自然素材を活かした内装はとても気持ちいいです。

注文住宅の営業マンです。私自身子育て中ということもあり、自分だったらこうするという提案を必ずするようにしてます。その一番のこだわりが自然素材の内装です。床は節だらけでも構いませんので無垢の檜を、クロスは和紙を原料に使ったものを、といった具合に自然素材をお勧めするように心掛けてます。近年喘息持ちのお子様が多かったりしますが、化学素材を使うとせっかくマイホームを建てていただいたのに、お子様の持病を悪化させるのではないかと、とても不安になります。また私自身自宅をリフォームしたのですが、内装を全て同様に自然素材を使ったものにしました。自分の子供は喘息等の持病は無く、家族全員健康なのですが、内装という点からみても特に床の無垢材は大成功でした。最初は白かった木材の色が徐々に茶色くなり自然な風合いがより一層増してきたように思います。また冬でも家族は全員裸足で床を歩きます。無垢材の感触がとても気持ちいいんです。こういった経験からもお客様には自然素材をお勧めしています。自分の経験から話ができるので、ほぼ全員の方が私の提案を受け入れてくださり、完成した後も天然素材にして良かったとおっしゃっていただけます。ちなみにどのお客様のお子様もみんな裸足で家の中を走りまわってます。

松阪で人気の平屋に建て替えるなら